ホームページ作成 Webデザイン - トランスデザインプラス

トップホームページ作成/運用

SEO(検索エンジン最適化)対策

SEO(検索エンジン最適化)対策

ユーザーに探し易くさせること。それがSEO対策の本質です。


検索エンジンの上位表示は企業のためのものではありません。その情報を知りたいインターネット利用者のために検索エンジンは存在しています。そのためには、ホームページを継続的に改善し、かつ適切なキーワードで検索されるようチューニングをしていく必要があるのです。


SEO 検索エンジン最適化とは?

SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字を取った言葉で検索エンジン最適化あるいはサーチエンジン最適化という言葉でも表現されます。

最適化という言葉が示すようにSEO 検索エンジン最適化は、Googleに代表されるロボット型の検索エンジンにおいて、任意のキーワードに対する純粋な検索結果を上位表示させるよう、ホームページの存在そのものを最適化(オプティマイズ)することです。

インターネットが一般に普及した今日では、網の目のように張り巡らされたWeb上には無数のホームページが存在しています。インターネット利用者はその膨大なホームページの中から必要とする情報を探し出さなければなりません。ある調査結果によりますとインターネット利用者の約80%が検索エンジンを利用して必要な情報が掲載されたホームページを探すようです。

あなたのホームページが、検索エンジンの検索結果画面でどの位置に表示されるかが重要なのはこのためです。インターネット利用者にとって有益な情報を、どれだけ少ないアクションのうちに提供できるか。逆を言えば、それが実現できたときにはじめてホームページの重要性価値が確かなものになるのです。

つまり、こうした取組み(最適化)を総じてSEO 検索エンジン最適化と呼んでいるのです。


誰のためのSEO(検索エンジン最適化)なのか!?

インターネットが爆発的に普及して久しい昨今ですがSEO 検索エンジン最適化の歴史は、検索エンジンの発展の歴史と密接に関わっています。

検索エンジンが登場して間もない頃は、たとえばGoogleであっても、比較的単純なアルゴリズム(ホームページ情報を収集するための処理手順)で検索結果を表示していたようです。そのため、意図的なHTMLファイル内の書き換えや文字情報の変更などで、安易に上位表示を行うことが可能だったようです。そのため、その先に広がるビジネスの予感についても、今ほど熱心な議論がなされていませんでした。

しかし現在のGoogleを代表とするロボット型の検索エンジンでは、以前よりはるかにアルゴリズムが複雑になっており、安易なSEOでは効果が見込めなくなっているのが現実です。

それは、どうしてでしょうか?

一言で言ってしまえば検索エンジンは必要な情報を求めるインターネット利用者のために存在するものだからです。つまり、検索エンジンの上位表示は企業のためのものではない、ということです。

肝心のホームページにほとんどが情報が無いのに、検索結果だけ意図的に上位に表示されていたら、インターネット利用者にとっては迷惑以外の何ものでもありません。検索エンジン側もこうした状況を考慮し、さまざまな方法で迷惑行為(検索エンジンスパム)の排除や検索結果の質の向上を続けているのです。


TransDesign+ だからできること

TransDesign+ は単なるSEO(検索エンジン最適化)対策だけでなく、月々のメンテナンス/更新も含めたSEOメンテナンス/更新サービスをご提供しています。

毎月のレポートご送付はもちろんのこと、ソースレベルでの細かなチューニングやキーワード選定のご提案、更には季節や年間行事などの変化に合致したタイムリーなホームページ更新など、様々な角度からのアプローチを試みます。

しかも、作業はすべて TransDesign+ が行いますので複雑な作業に手を煩わされることもありません。ホームページ運用のすべてをお任せください。

SEOメンテナンス/更新

30,000 円〜/月
単なる日々の更新作業ではなくSEO(検索エンジン最適化)対策に即したご提案とソースレベルでの細密なチューニングで、御社のホームページ運用をしっかりサポートいたします!



2004 - 2017 Copyright © TransDesign+ All Rights Reserved.