ホームページ作成 Webデザイン - トランスデザインプラス

トップホームページ作成/運用サイトプロモーション

ホームページ無料診断サービス

ホームページ無料診断サービス

TransDesign+ のホームページ無料診断サービスは以下の各項目について検証し、ホームページ改善の具体的な方法についてアドバイスを差し上げます。専門的な内容になってしまうかもしれませんので、どうぞ、ご不明な点が解決するまで何度でもメール等にてご質問ください。

お申込みにいっさい料金は掛かりません! どうぞお気軽にご活用ください。

※お申込みは、下記お問合せフォームにて承っています。


テーマや目的が直感的に伝わるか

いただいた情報を元に、皆様のホームページを「インターネット利用者」の目線から閲覧します。ホームページで伝えたいものは何か、特にアピールしたいものは何か、各ページへのナビゲーションは使いやすいか……。第一印象から実際の操作性までを、あくまで利用者の目線でチェックし、改善ポイントをアドバイスします。


キーワードと文章の適合性

ロボット型検索エンジンのクローラが得る情報はHTMLファイル内に書かれた文字のみです。文章だけでページのテーマやキーワードや内容の密度などが表現できていなければ、どれだけ視覚に訴えても意味がないのです。コピーライティングの観点から人間のための文章を検証し、SEO(検索エンジン最適化)対策の観点からコンピューターのための文章を検証します。


コミュニケーション・ツールは適切か

ただ訪れてもらうだけのホームページではなく、たとえばその情報が役に立ったかの「投票ボタン」であったり、直感的に理解しやすい「お問合せフォーム」が設置されているかなど、インターネット利用者が自らホームページに参加できる要素が含まれているかを検証します。


更新頻度と情報の新鮮さ

どれだけ頻繁に更新し、ホームページ全体の情報量を充実させているかを検証します。極端な話、公開してから一度も更新していないホームページも存在するようです。ホームページは情報の新鮮さこそ命ですから、活気あるホームページにするための方向性と、更新すべき内容やページについてお伝えいたします。


最適なファイルで構成されているか

SEO(検索エンジン最適化)対策におけるファイルの最適化の観点から、公開済みホームページのHTMLファイル群の構成を検証します。特にリンク(アンカーテキスト)の表現は適切か、あるいはリンク切れがないか、更にはALT属性できちんと画像の代替テキストを挿入しているかなど、診断対象は細かな点まで多岐に渡ります。

実際の診断ポイントについてはCSS/PHPリデザインファイルの最適化をご参照ください。専門的な用語もたくさんありますので、もっと詳しく知りたい場合はお気軽にお問合せください。

※お気軽にお問合せください! 



2004 - 2017 Copyright © TransDesign+ All Rights Reserved.